FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

3話 志摩力男 実践リアルトレード(FXメルマガ)使い方 紹介記事

出所:ひろぴーの読むFX 2015年9月5日 記事抜粋 実績記事


本日、12時に起床してまだ目がギラギラしております、こんばんわ、ひろぴーです。

今日は部屋の掃除、各社記事の執筆などこちらの業界のお仕事をしておりました。

会社退職まであと7週間!脱サラカウントがそろそろスタートしそうです。

そして毎度のように土曜日はチャート分析デイ。今週は雇用統計もあり、結構わからないながらも志摩さんのメルマガを参考に自分のトレードプランを建てながらトレードをしておりました。

まあ、今週のツイートやブログ通りなのですが、再び資源国通貨の売りを次週ももう少しポジションを増やしていこうと思っております。

豪ドル円やカナダ円、NZ円、ランド円はこれからまだガンガン下げていきそうです。

トルコ円はまだ持っているのですが、要約チャンス到来で、豪ドル円やランド円をショートしながら、スワップを多少犠牲にしてトレードしていこうかと考えております。

そして昨日の志摩さんのメルマガ配信2件を紹介致します。

---------------------------------------------
■出所:志摩力男の実戦リアルトレード


9/4金曜 18時ごろの配信(雇用統計前)
米雇用統計が本日最大の焦点。

ブルームバーグ予想はNFP21.7万人、失業率5.2%、平均時給+0.2%、労働参加率62.7%。


しかしながら、雇用統計の数字より、FRBが9月に利上げできるのかどうか、という点がポイントであり、予想より良い数字でも、それで利上げ出来るわけではありません。

30万人を超えてくるなら、多少可能性が高まるでしょうが。。。


その点において、今回はあまり意味のない雇用統計です。仮に良い数字でドル円が上がったとしても、どうせ利上げできなし、かえって利上げ懸念で株が売られる展開となれば、ドル円の上昇も売り場提供となる可能性が高いと思います。


昨日の緩和的なドラギ総裁会見を終え、FRBはますます利上げ出来ないのではないかとの論調が高まってます。利上げするかどうかは、ほとんど「政治判断」。

客観情勢を考えると利上げの可能性は殆どゼロです。個人的には・・・・【割愛(秘密)】


来週月曜日は米国・カナダが休日となります。それに本日中国市場が休場となりました。


そうしたことが、かえって日経売り(外人勢の手仕舞い、中国株下落に備えてのヘッジ売り)、ドル円の売りにつながってます。

【割愛】・・・・・・・・・・・・・・・・。

今、日本とは関係なく見える理由で売られてますが、だからといって下げが間違っているわけではありません。

日本とは関係ないと言っている方が状況を理解してないと言えます。GDP世界2位、実質的には世界最大市場が崩れようとしてます。投資家は資金保全、元本回収に走ってます。

【割愛】・・・・・・・・・・・・・、リスクオフ相場が続きそうです。

「9/4金曜 21時45分の配信 雇用統計発表直後」米8月雇用統計は、NFPのヘッドラインこそ17万3千人と予想21.7万人を下回ったが、過去2ヶ月4万4千人上方修正されており、ほぼ予想通りと言えます。

平均時給が僅かに良い0.3%、労働参加率は前回と同じ62.6%ながら失業率が5.1%と下がっており、トータルで考えると、やや良いと言う評価になるでしょう。

しかしながら、これで9月利上げが決まるわけでないので、ドル円が上がったところは売り、クロス円も売りとなるでしょうが、・・・・【割愛】

本日日経がかなり落ち、欧州も下げてます。しかし、米国株が下がらないようであれば、リスクオフポジションは少し巻き戻されます。株価が落ちれば、全面的にリスクオフでしょう。株価に注目です。


---------------------------------------


■出所:志摩力男の実戦リアルトレード
 

今週は志摩さんはリスクオフ目線を変えられませんでした。

僕はどちらかというと週前半まではドル円とドルスイスに対してのみ強気スイング、利食い行動のみ。

木曜日から少しずつ資源国通貨売りに動きをシフトさせました。

上記の2件のような配信を再三受けておりましたので、ああ、ほんとにヤバそうなんだな~っと、今まででしたら難しい局面の判断がつきにくかったのですが、志摩さんにここ1か月以上、助けられっぱなしです。

昨日のポジションも全て配信を受けてから、ユーロ豪ドルと豪ドル円、カナダ円のショートを構築したのが本音です。     IMG_0119 IMG_0120 IMG_0121  

木曜、金曜と落っこちぱなしww 雇用統計で跳ねたのが21時半~22時。

このタイミングでの配信は今週一番のベストタイミングでした。志摩さんはランド円も売られているそうです。

僕はトルコ口座で1万通貨に対して、ランド円を4万通貨程ショートしようか検討中です。
(4万通貨でマイナススワップ70円/日ほどです。)

トルコ円とランド円の連動は非常に似ているため、ひとまずこの手法なら急落期間は耐えられそうです。

以上、ファンダメンタルズを参考にしてトレードプランを模索する、方法でした。

中級者以上向きの配信になりますが、相場の方向性ぐらいならある程度初心者の方でもわかるのでぜひ勉強がてら受信してみてください。

破壊力抜群!登録後10日間は無料。 
志摩力男の実戦リアルトレード

志摩力男の実戦リアルトレード

出所:ひろぴーの読むFX 2015年9月5日 記事抜粋