FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

【速報FX会社おすすめキャンペーン】|セントラル短資FX 今なら口座開設するだけでプロの来年相場予想レポートをGet!

yukacchi お疲れ様です。サラリーマンFXトレーダーのJohnです。

徐々に街中が華やかですね。

ただ、特に私はクリスマスの予定はありませんでしたが(涙)皆さんはいかがでしょうか?

さて、今回はセントラル短資FXが行っている貴重なプロのレポートがダウンロードできるキャンペーンに関してご紹介します。

このキャンペーンは当ブログでも志摩力男氏有料メルマガを紹介しましたが、その著者志摩力男さんが書かれたレポートです。

<志摩力男 実践リアルトレード(FXメルマガ)使い方の記事はコチラ>

ダウンロードレポートの内容は追って紹介しますが、口座開設者特典として期間限定&なんと無料でダウンロードが可能です。

志摩力男さんといえば、ゴールドマン・サックスやドイツ銀行を渡り歩いた凄腕の業界人であり、プロのトレーダーです。

そんなプロの2017年の相場観とトレード分析は、内容自体が貴重ですし、なによりセントラル短資FXへ口座を開設していればマイページから無料でダウンロードして閲覧することが出来ます。

このような機会は非常に貴重ですから、是非この機会を活用して口座を開設してダウンロードしてご覧になってみてください。

キャンペーン内容|セントラル短資FX

centraltanshi_banner 【キャンペーン名称】志摩力男の「2017年の相場観とトレード分析レポート」プレゼントキャンペーン
【キャンペーン金額】口座開設完了
【キャンペーン期間】2016年12月9日(金)10:00~2017年2月15日(水)18:00まで
【キャンペーン内容】キャンペーン期間中、セントラル短資FXの口座をお持ちの方へ志摩力男「2017年の相場観とトレード分析レポート」をプレゼント。マイページからレポートをダウンロードすることが可能です。

いまなら口座を開設するだけでレポートが入手できます。

加えて、マウンテンブログ経由でセントラル短資FXへ口座開設を行うと、サイト申込者限定キャンペーンも対象となりますので、他サイト経由で口座開設申込みを行うより非常におトクです。

口座をまだ未開設の方はこの機会に是非、セントラル短資FXへは当マウンテンブログの限定仕様バナー経由で口座を開設してみてください。

<セントラル短資FXタイアップキャンペーン紹介記事はコチラ>

志摩力男さんとは?

志摩力男さんは慶應義塾大学経済学部出身。

大学卒業後、1988年から1995年はゴールドマン・サックス証券に在籍、2006年~2008年にはドイツ証券、その他大手金融機関へ在籍し、プロップトレーダーを歴任した経験を持つ方です。

プロップトレーダーとは、別名プロプライアトリー・ディーラー(Proprietary Dealer)とも呼ばれます。

プロップトレーダーの役割は金融機関内において、一定の取引枠を与えられ、基本的にいつ、どこで、何を取引しても良いとされています。求められるミッションは、ただ「利益を上げる」ことのみです。

プロ野球選手のように成績が悪ければ契約は打ち切られる厳しい役職です。

従って、プロップトレーダーを歴任されたということは、文字通り為替業界で生き抜いてきた猛者ということです。

現在、志摩力男さんは独立し、現役トレーダーとして第一線で活躍しています。


志摩力男さんの「2017年の相場観とトレード分析レポート」

為替業界で長年生き抜いてきた、いわばプロとも言うべき志摩力男さんの来年2017年の相場観を事前に、なんと無料で読み解くことが出来るのが今回のセントラル短資FXのレポート企画です。
それでは、少し内容について紹介していきましょう。

志摩力男の「2017年の相場観とトレード分析レポート」は全16ページ構成です。

目次は以下の通り。

1、2016 年を振り返る
2、2017 年相場を考える上でのポイント
3、個々のマーケットを考える

John的にはまず、第一章で2016年初頭の米ドル円相場からアメリカ大統領選挙を経た今年1年の米ドル円相場を丁寧に振り返って紹介しているところが良かったです。

なぜなら、John自身も年末年始には1年の相場での出来事をチャートを眺めながら振り返るからです。

ひとりでやる作業より、こういったレポートを活用してプロの振り返り目線と自身の目線にブレは無いのか?を検証できる機会は非常に貴重です。
usdjpy_fxchart 2016年はBrexitあり、米大統領選挙ありと波乱の年でした。

レポート上で志摩力男さんは相場の個別の要所をピンポイントで解説してくれています。

また、第二章の2017年の相場を考えるポイントとして米新大統領ドナルド・トランプの掲げる政策についてこのように整理しています。

<一部抜粋>
ここでトランプ氏の政策を整理すると、
1. 法人税率を現行の年 35%から 15%へ変更。
2. 所得税率を 12%(所得 7.5 万ドル未満)、25%(同 7.5 万―22.5 万ドル)、33% (22.5 万ドル超)に引き下げる。
3. インフラ投資を大幅に上積み(クリントン氏の計画を上回る規模)。
4. 米国に還流していない海外利益に対して、1 回限定で 10%課税する。
<中略>
少なくとも、1 の法人税減税と、2 の所得減税について、修正なく議会を通過するようであ れば、米経済は力強く前進するでしょう。

2017年1月20日に迫ったドナルド・トランプ氏の米大統領就任式の前に、アメリカの政治のどのポイントへ着目して置けば良いのかがレポートでは一目瞭然ですね。

レポート上ではその他にもFRBの政策、日銀の長短金利操作付き量的質的緩和の特性についても解説しています。

そして第三章では、ドル円、ユーロドル、ユーロ円、英ポンドドル、英ポンド円、豪ドル円、南アフリカランド円と各通貨ペア別に今後の動向についても解説しています。

まさか個別の通貨ペアごとのマーケット考察を無料で目にできるとは!

Johnの中では来年の相場を年末年始に考えるにあたってとても貴重な材料となりました。

志摩力男さんの最新情報は「志摩力男の実践リアルトレード」でチェック!

shima_mailmagazine 志摩力男さんは月額4500円(税込)の有料メールマガジンも発行しています。

こちらでは。相場の移り変わり、市場参加者の動向やポジションの偏り、ヘッジファンドの動き、外資系トレーダーの動きなどプロならではの専門的情報を読み解いた志摩力男さんの相場観にリアルタイムで触れることができます。

FXを始めたばかりの方ではなく、数年FXトレードを継続していて、「来年こそ更に自分のFXトレード力をレベルアップしてやる!」と考えているレベルの方には貴重な道しるべになってくれるメルマガじゃないかなと思います。


ご興味のある方は是非、こちらの記事も参考にしてメルマガ登録の検討をしてみてはいかがでしょうか。


キャンペーン紹介まとめ|セントラル短資FX【志摩力男の「2017年の相場観とトレード分析レポート」プレゼントキャンペーン】


口座開設するだけでプロトレーダーの志摩力男さんが執筆したレポート、しかも2017年の各主要通貨ペア動向の予想について書かれているレポートを無料で入手できるのは千載一遇のチャンスともいえると思います。

私Johnもセントラル短資FXの口座へログインし、さっそくレポートを繰り返し読んでいます。

また、マウンテンブログ経由で口座開設を行った方は現在規定条件さえクリアすれば他サイト経由での口座開設より多額のキャッシュバックが受け取れる限定キャンペーンを実施中です。

この機会に是非、セントラル短資FXへ口座開設して志摩力男さんのレポートとキャッシュバックの両方ともゲットして頂ければと思います。
centraltanshi ※キャンペーン内容詳細はセントラル短資FXホームページにて必ずご確認ください。

以上です。

それでは、また!

John