日経は歴史的な大連騰!手軽に日経平均へ投資する手法 – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

日経は歴史的な大連騰!手軽に日経平均へ投資する手法

yukacchi_egao お疲れ様です。Johnです。

日経平均株価の歴史的14連騰が話題になりましたね。

この波に乗り切れなかった方の中には「こんなに上がり続けるのであれば前に投資しておけばよかった!」なんて悔しい思いを頂いているのではないでしょうか?

私も悔しさを感じているひとりですが(苦笑)。

その悔しさをバネに、再び波が訪れた時は逃さないようにしようと思います。

今回はそんな日経平均について取り上げようと思います。


日経平均の歴史的な大連騰

MACD 既出のとおり、日経平均株価は14連騰を記録しました。

14連騰は56年9カ月ぶりとなり歴代1位タイの記録です。

日経平均株価も21年ぶりの21,500円台に乗り、これだけ見ると日本経済は絶好調のように感じられます。

ただ、世間一般に好景気的な雰囲気が漂っているかというとそういった実感がないのは私だけでしょうか?

ひねくれた見かたをすれば10月20日の上昇は前日比+9円12銭となっており、辛うじて連騰記録を維持しているとも見えなくもありません。

個人的には衆院選後は調整入りするのではないかなと感じていますが、はてさて。

今後、年末へ向けて日経平均がどのように動くのか注目していきたいと思います。


日経に投資したいならばETFを選ぶべし

intro_top_p7 「日経平均が上昇している!」なんてニュースを耳にして、「どの会社の株を買ったらいいのか?」と考える方がいるかも知れません。

ただ、投資先として個別株を選択した場合、4,000以上の株式銘柄から選択しなければなりませんし、株の選定には詳細な情報の精査が必要になります。

また、日経平均株価が上昇しているからと言って、全ての株式銘柄が上昇している訳ではありません。

そのため、日経平均自体に投資をする方法があります。

それが、ETF(イー・ティー・エフ)です。


ETFとは

japan-city ETF(イー・ティー・エフ)とは株式市場に上場した投資信託の一種です。

ETFには様々な銘柄がありますが、中には日経平均株価に連動するETFも存在します。

そのため、日経平均株価へ投資したい場合は日経平均株価へ連動するETF投資がオススメです。

日経平均株価に連動するETFを具体的にいくつか見てみましょう。


日経平均へ連動する日経225ETF

invast_nikkei225etf (※日経225ETF日足チャート インヴァスト証券トライオートETF)

日経225ETFのチャートを見てみましょう。

チャートはFXトレーダーにもなじみ深い会社・インヴァスト証券トライオートETFのチャート画像です。

日経225ETFとは日経225連動型上場投資信託の略称です。

日経225ETFは純資産最大規模のETFであり、東証1部に上場する225銘柄で構成される日経平均株価指数に連動しています。

この日経225ETFは1か月で+6.23%!

損益の計算方法は単純に1円の値動きで1円の利益となりますので、例えば1口20,000円の時に購入し1口21,000円の時に売却すれば利益は1,000円となります。

必要証拠金は1倍で21,000円で、さらに配当利回りも1.3%(配当頻度は毎年)付きますので日経平均株価に関する投資へリスク低めにデビューするにはちょうど良い銘柄かも知れません。


上昇益を大きく狙いたいなら日経レバ

invast_nikkeileva (※日経レバ日足チャート インヴァスト証券トライオートETF)

日経225ETFの値動きでは足りないと感じる方は日経レバがオススメです。

日経レバは日経平均が1上がれば2上がり、1下がれば2下がるという正の相関が働きます。

そのため、日経平均の連騰が継続するという強い自信があり、なおかつ上昇益を効率よく狙いたい方は日経225ETFよりも日経レバの方が値幅が大きいのでオススメです。

チャートをご覧頂くと日経225ETFの1か月上昇率が6.23%であるのに対し、日経レバは12.88%の上昇率となります。
※なお、日経レバの上昇率が日経225ETFの上昇率のピッタリ2倍にならないのは多少値動きの幅にずれが生じるためです。


日経下落も投資チャンス!日経Wインバ

nikkeiWinva (※日経Wインバ週足チャート インヴァスト証券トライオートETF)

こちらのチャートは日経Wインバの週足チャートです。

現在の安値水準が見て分かりやすかったので週足チャートを持ってきました。

それもそのはず。

先述、日経レバは日経平均が1上がれば2上がり、1下がれば2下がるという正の相関が働くことは既に述べましたが、日経Wインバはその逆で日経平均が1上がれば2下がり、1下がれば2上がるという負の相関で動いています。

そのため、日経平均株価が歴史的連騰をしている現在、日経Wインバは歴史的な安値になっています。

従って、そろそろ日経平均にも陰りが出てきたなと感じるタイミングで日経平均下落の可能性に投資したい場合には日経Wインバを購入すると良いでしょう。

なお、日経Wインバに関してはひろぴーさんも以下記事で取り上げていますので併せてご覧ください。
■参考記事:日経が下がると儲かる!日経Wインバを買え!

このように日経平均株価関連の投資商品は身近に存在しています。

日経平均の上下動を指をくわえてただ見ているだけではもったいないので、是非自分の投資の幅を広げる意味でもこれらのETFへ注目してみてはいかがでしょうか?

なお、今回のチャートは全てインヴァスト証券トライオートETFのチャート画面から画像を取得して紹介しています。

もし、まだインヴァスト証券トライオートETFの口座をお持ちでない方は口座開設費用・維持費用も無料ですから是非口座を開いて各種商品のチャートを見てみてください。

日経へも投資ができるトライオートETFはキャンペーン中

invast_campaigncashback 現在、インヴァスト証券トライオートETFで現金がもらえるキャンペーン実施中です。

是非この機会を利用してみてください。

【キャンペーン名称】新規口座開設キャンペーン
【キャンペーン金額】最大10,000円キャッシュバック
【キャンペーン期間】2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)
【キャンペーン内容】キャンペーン期間中に口座開設のうえ、口座開設の翌月末までに自動売買注文で条件達成で最大10,000円キャッシュバック

その他、現在、インヴァスト証券トライオートETFを解説した漫画本を応募者全員タダでもらえるキャンペーン実施中です。
invast_book1 ETFってなに?という方はこの機会にETFを学んでみるのも良いかも知れません。
invast_book2 (※インヴァスト証券トライオートETF漫画本のイメージ画像)

この機会に是非これらのキャンペーンも併せてチェックしてみてくださいね!

※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。

invastsec300x250

※キャンペーン詳細はインヴァスト証券トライオートのホームページを必ずご確認ください。

以上です。それではまた!

John
About john 63 Articles
サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。