FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

脱FX初心者!おすすめFX会社

FXを始めて4か月~半年ぐらい経たれた方へ。

Stock FX取引に馴れてきて、一通り苦労されますと、自身のFXトレードスタイルを明確に考察され始める時期だと思われます。そうすると、自分の得意な通貨ペアやトレードスタンス、取得すべき情報などが見えてきます。

ここでは多くのトレーダーに支持されるFX会社をピックアップし、その会社の特徴と利用したいスペックに注目しました。

FX取引に馴れて来たら、利用するFX会社として一度見直してみてはいかがでしょうか?
個人的には1社だけというのはあり得ません。少なくとも5社ぐらいは必要かと思います。

FX会社によって、情報やツール、通貨ペアやスプレッドの狭さ、指標発表時や早朝マーケットなどのスプレッドの広がり、非常に差がありますので、ご自身のベストなFX取引業者を是非見つけてください。

脱!初心者 FX取引で押さえておきたいポイント

1.全体的に満遍なく狭いスプレッド  2.独特な機能的ツール  3.スマホ取引ツールの使いやすさ
 



  1つめ(*´ω`*) ヒロセ通商ヒロセ通商  区切り線   ここがポイント  1.ドル円0.3銭の低コスト    2.週1~2回の動画セミナー
   3.新規口座開設でキャッシュバック多め    4.定期開催トレードバトル!

 


■ヒロセ通商の基本情報
通貨ペア取引単位手数料スプレッド
50通貨ペア1000通貨無料0.3銭~
スワップレバレッジスマホタブレッド
115円(トルコ)25倍
 中級者向けにはヒロセ通商が一番です。なぜかというと、通貨ペアが50種類と豊富に取り揃えられているからです。そんなに通貨ペアが必要なの?と思うのかも しれませんが、マイナー通貨は時として1日に500ポイントほど一方通行に動くなど急変動があります。基本的にFXは強い通貨を買って、弱い通貨を売るこ とが利益を最大化できますので、通貨ペアの組み合わせはより多い方が有利なのです。しかも、ヒロセ通商はほとんどの通貨ペアのスプレッドが相当狭いです し、PC、スマホツールがクイック注文に特化しているのでスキャルピングにも強いのです。初心者から上級者まで便利に使えるのがヒロセ通商の良いところで すね!
口座開設ボタン

   2つめ(*´Д`) 外為どっとコム 区切り線  ここがポイント  1.ドル円0.3銭の低コスト   2.オリジナル情報分析ツール多数!
   3.新規口座開設で最大3万円   4.FX会社随一の投資情報   外為どっとコム
■外為どっとコムの基本情報
通貨ペア取引単位手数料スプレッド
24通貨ペア1000通貨無料0.3銭~
スワップレバレッジスマホタブレッド
 25倍
 情報収集なら外為どっとコムを外せません。20種類以上のレポートや15人の講師が動画でマーケット状況を配信する番組はプロだから得られるコアな情報を知 ることができ、今マーケットで何が起きているのかを詳しく知ることができます。特に元インターバンクにいた人の情報はとても参考になります。 また、日々の売買に欠かせないのが売買比率・注文・ポジション比率の情報です。これで個人投資家のポジションを知り、損切注文が多いポイントやポジション の傾きなどで売買を後押ししてくれます。 これはブログ右カラムのカテゴリー、ポジションの傾きや人の損切り蜜の味、の項目でも説いております。 使い方も随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。  

    3つめ(*’ω’*) FXトレード・フィナンシャルFXTFロゴ2 区切り線  ここがポイント  1.ドル円0.3銭の低コスト     2.MT4導入!
   3.只今RCIトレードレポート、タイアッププレゼント実施中!      468x60
■FXTFの基本情報
通貨ペア取引単位手数料スプレッド
31通貨ペア1000通貨無料0.3銭~
スワップレバレッジスマホタブレッド
 25倍
いっそのこと、MT4 !僕の周りの専業トレーダーの8割以上は確実に使っているのはMT4です。 これはFX上級者になるにあたって、避けては通れないぐらいです。トレード半年以上ご経験の方は、お早めにこちらのツールでテクニカル分析できるようになられてください。特に上級者になっ てくると、MT4で分析して当たり前、そしてテスター走らせて過去の値動きと検証するのは当たり前、となってきます。MT4が使える国内FX業者は近年減少傾向にあり、非常に重宝するでしょう。 余談ですが、バイナリーオプションは、大手GMO クリック証券がレンジとタッチをやめるなか取り扱いしており、「ベスト・バイナリーオプションブローカー」として表彰された実績もあります。
口座開設ボタン

   4つめ( ゚Д゚) JFXbanner_JFX  区切り線 ここがポイント  1.ドル円0.3銭の低コスト 2.マイナー通貨も多い24通貨ペア
   3.人気の食品キャンペーン  4.週1~2回のセミナーや動画が多数  
JFX
■JFXの基本情報
通貨ペア取引単位手数料スプレッド
24通貨ペア1000通貨無料0.3銭~
スワップレバレッジスマホタブレッド
60円(NZドル円)25倍
 ヒ ロセ通商の子会社で、取扱通貨ペア数は24通貨ペアと豊富。ヒロセを持っているに越したことはないのですが、取引ツールのバージョンアップが若干早かった り、食品キャンペーンが違ったり、米ドル円のキャッシュバックがあったりと少しづつ違いがあります。情報力では、小林社長がいるだけ充実しています。充実 両方のFX会社で食品キャンペーンをゲットするという使い分けをしている人が多い模様。月前半はヒロセで、後半はJFXを利用するなんてのも良いのかも。
口座開設ボタン    5つめ( *´艸`) インヴァスト証券スクリーンショット (289) 区切り線  ここがポイント  1.豪ドル円0.6銭!    2.半自動売買 トライオートFX
   3.キャッシュバックキャンペーン多数!    4.ユーロドル0.3pips!  468x60
■インヴァスト証券の基本情報
通貨ペア取引単位手数料スプレッド
17通貨ペア1000通貨無料(注)0.3銭~
スワップレバレッジスマホタブレッド
110円(トルコ)25倍
  こちらのFX会社もとにかくスプレッドが狭い!驚くことに、ドル円だけでなく、ユーロドル0.3、ユーロ円0.5、豪ドル円0.6、トルコ円5.5、日本の取引高TOP5の通貨ペアが揃って業界No1?と言わざる得ないぐらい優秀です。ポンド円も1.0です。以前、ドル円のスプレッド競争を仕掛けたのも実はインヴァスト証券でもあります。現在は、トライオートFXに最も注力をしており、ふつうのFX取引プラットフォームから、自動売買設定もできる新しいFXをリリースしております。自動売買の注文は提示スプレッドから1取引あたり、MAX2pipsの手数料がかかりますが、自動売買FX会社のスプレッド4~10pipsを考えれば激安です。僕は利食い注文を自動売買で代用してうまくトレードすることがあります。こちらも非常におすすめのFX会社です。

口座開設ボタン

■FX会社基本スペック比較表

FX会社手数料スプレッド通貨ペア取引単位
外為どっとコム無料0.3銭~20通貨1,000通貨
ヒロセ通商無料0.3銭~50通貨1,000通貨
JFX無料0.3銭~24通貨1,000通貨
インヴァスト証券無料(注)0.3銭~17通貨1,000通貨
FXTF無料0.3銭~31通貨

1,000通貨

(注).インヴァスト証券の場合、ふつうのトレードは手数料無料ですが、自動売買を設定して稼働させた場合、1トレードあたり最大で2pipsの手数料がかかります。