FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

REIT(リート)投資の魅力について。

こんにちは、株トレーダーのターボです。

今回は日銀マイナス金利の導入で注目を集めているREIT(リート)とREIT(リート)投資の魅力について書きたいと思います。

日銀のマイナス金利導入の影響もあり、余裕資金を少しでも利回りの良い投資商品に回そうか・・・という動きがでてきました。

利回りの良い商品として注目度が高いのが、J-REIT(ジェイ・リート)です。ではJ-REITとは何でしょうか? J-REITに投資するメリットとは何でしょうか? 以下、詳細をお伝えします。

■J-REITとは

J-REITとは、日本型の不動産特化型投資信託です。

そもそもREITはアメリカ発で、[Real Estate Investment Trust]の略字となっています。ただし、アメリカのREITとは少し仕組みが違うので、日本のREITはJ-REITと呼ばれているのです。

投資信託といっても上場型投資信託ですので、株式取引と同じように売買できるのが特徴です。FTFといって上場型投資信託の人気がありますが、その不動産型商品と思ってください。

J-REITの最大の特徴は、分配金です。

株式投資をすると、年に1、2回、会社から利益の一部が配当金として株主に配分されますよね。J-REITでの分配金は株投資の配当金にあたるものです。J-REITの運用が順調な場合ですが、年に1回ないし2回、分配金が配分されます。

実は、この分配金が相当高いことが人気の理由の一つなのです。

というのは、一般的な株式会社の売上に対しては法人税がかかってくるのですが、J-REITでは、収益の9割以上を分配するなどの条件を満たした場合に限り、法人税がかからないことになっています。

つまり、J-REIT投資では、分配金による利益が期待できるというわけです。年に1、2回分配金がもらえるので、J-REITを比較的長期間保有し、分配金を狙う個人投資家が少なくないのもうなずけますね。

■高利回りのJ-REIT銘柄ランキング

では、上場するJ-REITの中で現在、高利回りとなっている銘柄を5つご紹介しましょう。(価格変動で利回りは変動しますので、参考までに)

第5位:インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(3298)/分配金利回り5.11%

第4位:日本リート投資法人(3296)/分配金利回り5.13%

第3位:SIA不動産投資法人(3290)/分配金利回り5.14%

第2位:トーセイ・リート投資法人(3451)/5.42%

第1位:サムティ・レジデンシャル投資法人(3459)/6.04%

(2016年2月22日現在)

現在の分配利回りランキングは以上の通りです。

同じJ-REITといえでも投資対象や運用方法、運用元はすべて異なります。分配金は確かに魅力的ですが、個人投資家がJ-REITを買う場合は運用元が投資対象になりので、運用元がどんな会社なのか、詳細を調べてから取引することをおすすめします。

店頭のCFD取引ならクリック証券がおススメです。クリック証券のCFDは日経、ダウ、中国、ドイツ、イギリスなど世界の株価指数の取引が可能で、株価指数以外にも金、原油など商品の取引も可能です。

クリック証券のCFD口座開設はこちらからどうぞ。

GMOクリック証券CFD

くりっく株365株の口座開設はこちらからどうぞ トラリピ×日経225証拠金取引