FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

豪ドルNZはパリティ狙い?

 今日は今週土曜日のサンワード貿易セミナー資料作りに費やしておりました。


ほぼ完成したので、ブログ更新中、こんばんわ、ひろぴーです。

そろそろ眠くなってきました・・・。ワイン飲んで寝ようかなw

今日は、ポジションを調整したのみ。

捕まっていた豪ドル円とオジドルショートをようやく大幅に縮小。微損に抑えて仕切り直し。

ドルカナダは大きく含み益になってきました。ユーロドルを少額ショートに。そして豪ドルNZは戻り売りを相変わらず待っておりますが、全然つきません^p^;

豪ドルNZは順調に値を下げているので、ぜひポジション取りたいのですが、まだ付いてくれません2~3日待ってますが・・・。今日はこのペアについて、再度エントリーポイントを模索したいと思います。

 

■豪ドルNZチャート 週足

   AUDNZD-cdWeekly  1.08を数pipsで空振りしてそのまま待っていたらこのまま下げてしまいました。

しぶしぶ1.07で指しなおしをしました。

1.05が関門ですが、ここを抜ければ1.00まで視界良好でしょう。オジドルより下落の幅が大きいのもポイントです。先週は4日営業日連続下落で今日も陰線ならば5日連続です。

金利も0.5%つくことから長期でも持ちやすいです。もし、来月NZが利下げしないことでもあればさらに下落するでしょう。

大きくはポジション持てませんが、少額ショートでなんとか明日、明後日までにはエントリーしたいと考えております。

■豪ドルNZチャート 日足

AUDNZD-cdDaily  日足です。SMAトレード狙いですね。1.07売りは。それ以上は緩やかに売りあがる予定です。次は1.0745ぐらいに設定しておく予定です。

一回、RCI9が一度上昇してほしいところです。0.00付近まで。そこから切り替えして再度下落してくれれば、また3本ともボトム圏内に突っ込んでくれればダラダラ下げてくれるでしょう。

1.05手前では一回利食いが出ると思うので、そこで一旦ポジションを縮小するシナリオでいきたいと考えてます。

■ドルカナダチャート 4時間足

最後にドルカナダです。

これをロングしたタイミングは先週の火曜でした。こちらも同じく豪ドルNZと同じタイミングで動き出しました。

ってか、これは打診買いして運よく伸びただけですwww(笑)

USDCAD-cdH4  まあ、こういうラッキーもたまにはあるでしょうw

含み益が150pipsぐらいあるので、追加を入れようと検討中ですが、1.3150ぐらいかな?

その代わり、1.3200を一回やりにいったあとの押し目のタイミングで拾いたいと考えております。

なので、現在1.3150なのですが、一回エントリーは見送って、上をやった後に拾いに行きたいと思います。

SMAトレードするなら、この高値を一回しっかりブレイクしてほしいところ。なので、このタイミングでは押し目はいりません(*_*)

ただFOMCまでは少額取引に徹する予定です。MAXレバをなるべく3倍にしたいと考えております。

■ユーロポンドを次のターゲットに。

 ポンド触る??っと思われるかもしれませんが、今後ヘッドラインに振り回されながらなんだかんだで国民投票前には残留票が増えて終えそうな気がしております。

こういう不安定な状況では、買われていたものは売られやすく、売られていたものは買われやすい特徴があります。

ユーロドルも1200pips上昇してからの下落を始めているので、おそらく最後はある程度戻っていくと考えております。

0.7750~0.7800をバックにショートを少しだけ打診売り始めました。

こちらも少額に。

なるべく、ドル円やクロス円は触らない方向で考えておりますので、こういったポジションになっております。112円ぐらいまでドル円がもし上昇するタイミングがあるならば、中期的にショートしてもいいかな~っと考えている程度です。

伊勢志摩サミット、雇用統計、イエレン議長のスピーチ、そしてFOMCと続くので、口座資金を戻すのは6月下旬ぐらいからにする予定です。

まだ勝負するタイミングではないかな~っと感じております。