FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

第一章:デイトレで負け続ける理由 1話

   

右側カテゴリー欄の数字の若い順序からお読み頂くと幸いです。

FXスイングトレードを続ける僕なりの考え方を綴ってあります。

 

そして、これからFXのスイングトレーダーを目指す方への専門の書下ろしシリーズになっております。

 

これから随時、記事をアップさせて頂きますので、お読み頂けますようお願い申し上げます。

 

 

ブログTOPページに掲載させて頂いています文脈通り、このサイトは兼業トレーダーがFXである程度収益をあげられるようになるために専念したブログサイトです。

 

専業トレーダー向けほどのレベルの高いお話ではございませんので、予めご容赦頂きたく。

 

では早速、今回のテーマ「デイトレで負け続ける理由」です。    

■何故、いつまで経っても負け続けてしまうのか?

 

FX初心者は負けて当たり前です。

 

損して当たり前ですので、全て投資家を救うのは絶対に不可能ですし、その時点でやる気をなくして諦めて退場していく方々は追いかけても仕方がないでしょう。

 

ただし、このサイトに来られた時点で、少なくとも、ある程度情報収集をしている方だと信じております。

 

また、FX歴が『The 超初心者』というわけでもないと思われます。

 

いわゆる、せめて1~3か月ぐらいたった初心者層でも一通りFXの注文の仕方やメジャーなテクニカル分析ぐらいをある程度理解できました、ぐらいのレベルの方、と勝手に解釈してお話をしていくつもりです(笑)

 

■証拠金100万円でデイトレしてみるとコストはいくら?

 

お題はFX口座に100万円あります。ドル円スプレッド0.3pipsの業者でやってます。

デイトレを続けていくと仮定し、どれだけ取引コストが消耗されていくのかを考えることにしましょう。

 

下記のフリップが問題です。   スクリーンショット (132)

 

はい、いきなり答えも書いておきました。

取引手数料といえるスプレッドのコストは1か月間6万円かかります。

 

よって、トレードするだけで口座残高は94万円に減少していることになります。

なぜでしょうか?

 

一緒に考えていきましょう。

 

(〇または、口座資金10万円の1万通貨取引を比率的に考えて問題ございません。その場合は9万4000円に減少しているでしょう。)

 

逆指値注文や成行注文でも全く滑らなかった場合で考えます。(だいぶハンディですけどね(笑)FX業者からすれば(笑))

 

10万通貨でドル円をデイトレードします。

スプレッド0.3pipsです。よって、スプレッド代金は300円です。片道300円がFX会社のマージンになります。

 

エントリーしたものは、手仕舞いも必ず発生します。ですので、帰り道の0.3pipsの300円も必ず発生します。

 

 

ですので、ドル円10万通貨を1回取引しますと、600円の経費が掛かっていると考えてください。

 

皆さんは大体1日営業日で何回ぐらい取引されますか?1回?2回?

 

 

おそらく、初心者の方ほど多いのではないでしょうか。

 

プロや専業トレーダーの方はチャンスの時にしかトレードをしません。

< p style=”text-align: left;”>    それは何故か? 長期的にトレードを繰り返すとどれだけ費用がかかっているかを知っているからです。   続きは2話目でお話しします。   デイトレで負け続けていたら諦めろ 2話へ