FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

第二章:トレードコストを今一度見直す。1話

    第一章:デイトレで負け続けたら諦めろ!2話から、第二章に移ります。

 前回の続きになりますが、デイトレで口座資金10万円、1万通貨取引を繰り返してしまった方はいらっしゃいませんか?


おそらく、月100回で約6000円の経費ですから、順調に資金を減らされたのではないでしょうか?(笑)


初心者になると、やはり何回も取引をしてしまいがちです。


1か月で200回以上取引してしまっている方々もいるのではないでしょうか?


 3か月もすれば、取引して獲得pipsがトントンだとしても、口座資金は6万円台に突入します。そのうちムキになって枚数増やして、ドカンとやってしまい、5万円、4万円と順調に減らしてしまうのが現状です。


もし、上記と似たような経験をお持ちの方々がいらっしゃいましたら、このブログサイトは結構有益だと思われます。右側カテゴリーを全て読んで頂ければ相当充実した内容となるでしょう。

 また実際には、ドル円のみ、トレードをやるわけにもいきません。ユーロ円や豪ドル円、ユーロドルも時にはしないといけないときもあるでしょう。


 スプレッドはドル円と比べると0.7pipsや1.0pipsなどとやや広めです。そう考えるとスプレッドのコストは増すばかりです。


 まず、この小さなカラクリを理解しないうちには、FXで勝てることは不可能でしょう。

ちなみに、こういった負けを『スプレッド負け』といいます。

単にコストだけを献上しているFX業者からすれば大変うれしいユーザーの一人です。ただ、FX業者からしても、多少稼いで頂かないと、すぐ退場されても困るはずです(笑) 


せめてドローぐらいで終えるトレーダーをひとまず目指してくださいね(笑)

■スプレッド負けしないためには。



早速答えから書いてあるフリップです。

スクリーンショット (133)
上から行きます。

【どんな方法だとしても、毎月(又は一定の期間)何パーセント勝てるやり方であるのかを考えた上で戦略を立ててください。】

 おそらく、各個人、一生懸命に熟考されていると思います。


ただ、いきなり毎月5%や10%勝てるトレーダーはいません。むしろ、毎月10%勝ててしまうと年率で資産が3.13倍になってしまいます。


原資が100万円あれば、あっという間に1億円どころか、10億円、100億円が数年~10年以内で達成可能でしょう。


ちなみに年率3.13倍を10年連続やり遂げると、100万が900億円になります。(●税率は引いてませんので悪しからず。)


 予め、釘を刺しておきますがどれだけ世の中にバカげた書籍が出回っているかをよくご理解もください。


 その書籍が100万円が1億にできた必勝法!が4~5年前に初版が発行されていたら、すでにそのトレーダーと言われる方々の資産は1000億や1兆円を優に超えているでしょう。
第二章:トレードコストを今一度見直す 2話へ