FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

【西原メルマガ活用法】NZ政策金利編

こんにちは、ポケモンGOにハマっているくみちょーです。 現在、レベル17。

スマホの画面はチャートからポケモンに変わってしまい正直利益が伸び悩んでいます^^;

さて、今回は西原さんのメルマガの活用法第2弾です。

その前に、このメルマガは西原さん田向さん、最近入られた竹内さんが配信されています。

竹内さんって誰?という方もいらっしゃると思いますので、先に同氏の説明をしておきます。

竹内典弘氏

明治大学法学部1989年卒
1999年グローバル金融大手英HSBCホールディングス傘下HSBC香港上海銀行東京支店入行。
以後一貫して内外の金融機関で為替/金利のトレーディング歴任し、チーフトレーダーを務める。

インターバンクのディーラーを20年以上経験し、欧州事情にも精通。
専門はG7通貨及び金利のトレーディング。

取引される通貨は、米ドル、日本円、ユーロ、豪ドル、英ポンド

1.金利、2.需給、3.投機(ポジション)から売買戦略を編み出しています。

配信は1日3回ほど。 午前7時を目途に前日のダイジェストと当日の見立てを配信され、あとは相場状況次第というところでしょうか。

朝起きて売買戦略が確認できるというのは、相当なメリットなのではないでしょうか。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はメルマガの金融政策時の戦略についてお伝えしていこうと思います。

NZ中銀の政策金利発表時の売買戦略

先日8月11日の早朝にNZの政策金利発表がありました。 結果は市場の予想通りに2.0%の利下げ。

結果、NZドルは噂で売って事実で買い戻され急騰。

NZドルは対ドルで100ポイント、対円では170ポイントほど上昇しました。

NZD5分足

この経済指標に対して、事前に竹内さんよりシナリオが届いていました。

一部抜粋、編集しお見せしますね。
-----------------------
ゴールドマンサックスは8月、11月、そして2017年3月それぞれ25bp、計75bpの利下げを予想。

予想されるシナリオは以下の4つ。

1.据え置き、直後ギャップを伴って上昇、その後も大きくショートカバー継続。
2.25bp利下げ、全く反応せず買い戻し。
3.25bp利下げ、ご挨拶程度に売られ、その後買い戻し開始。
4.25bp利下げ、利下げを全面に好感し売り。


1となれば大きなサプライズとなります。可能性は10% 4.もオーバーナイト・インデックス・スワップで100%織り込んでしまっているので可能性は5%以下。

2か3が考えられますが、利下げを完全に織り込んでいることを鑑みれば3も25%以下。 結果的に2が60%となります。
-----------------------


結果は、上のチャートをご覧のとおりパーフェクトな値動きとなりました。

仮に1万通貨でもポジションを取っていれば1万円以上の利益です。

過去の値動きを見てもオセアニア通貨は政策金利を完全に織り込んでいる場合は、逆方向の値動きとなることが多いことから事前に軽めにポジションを取ることは悪くないのではないかと思います。

ニュージーランドは今後も利下げを行い可能性があるほか、オーストラリアも同じくあります。

また、夏の最大のイベントであるジャクソンホールに向けての売買戦略も非常に気になるところ。

西原メルマガではこの有益な情報が4,200円で得ることができます。

もっとファンダメンタルズの読みを勉強したい、プロの売買を真似したいという方は是非一度購読してみてはいかがでしょうか。

詳しくは公式ページをご覧ください↓↓ ZAI FXメールマガジン