FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

西原宏一のFXメルマガがおすすめなワケ

こんにちは、くみちょーです。

毎日ポンドが大暴れで、損益が落ち着かない今日この頃です。

今回は、ひろぴーさんとターボさんも購読している噂の『西原メルマガ』について書きたいと思います。

実は私も2013年ごろから購読しており、一度の解約することなく日々読み続けており、既に3年以上が経過しました。 FXトレーダーにとって欠かせない情報となり得ますので、「おっ」と思った方は是非ご一読ください。

メルマガ内容

●メルマガ概要:実践的でリアルタイムな為替予測とトレードアドバイスを毎日配信
●配信者:西原宏一、田向宏行、竹内典弘
●料金:月額4,200円(税込)
●支払方法:クレジットカード払い
●運営:ダイヤモンド・フィナンシャルリサーチ

メルマガの優れているところ

西原さんの情報はシグナル配信ではないものの、長年のディーリング経験から海外ファンドとの交流も深いトレードのプロの売買戦略が共有されるというもの。

また、ご自身の為替、日経先物、日経225オプションの中長期のポジションを公表しており、まさに西原さんのポジションを覗き見できるというところが個人投資家の間でひそかに人気となっているとか。

しかし、私がこのメルマガで誰でも参考になるなと思うのは、『年金やファンドなどの大口の売買動向が分かる』ということです。

日本には世界最大の年金ファンドであるGPIFの存在がありますが、彼らのものと思われるオーダーはブルームバーグなどの高度な情報端末や金融機関の中の人でないとなかなか分からないもの。

元シティバンクのチーフディーラーであり、海外ファンドとの交流も深い西原氏であればそのような情報が手に入り、メルマガとして配信されるというわけです。

では、実際に西原氏のメルマガで参考になった情報とチャートを照らし合わせてみましょう。

年金の巨大オーダーでドル円の下値を探る

西原メルマガでしばしば配信されるのは、年金のものと思われる巨大な買いオーダーです。

このオーダーが出ると、たいてい30~50銭ほど手前で下げ渋り反発する傾向にあります。 さすが、約140兆円を運用するGPIF。誰も反撃しようとは思わないわけですね。

2016年7月前半での巨大な買いの噂は以下の通り。

【ドル円】
7月14日 103.80円
7月 7日 100.00~30円
7月 6日 100.00~100.50円
7月 1日 101円台
6月29日 101.00~101.80円


このオーダーをチャートに書いてみると、こんな感じ。

■ドル円4時間足チャート ドル円

どうですか。 大口の買いがサポートラインとして機能していることがお判りでしょう。

その他にも、実需の売りがこの辺りにあるや海外のファンドが買ってきたなどといった、個人で走ることが難しい大口の売買動向を配信してもらえます。

これを知っていると知らないとでは明らかな情報格差ですよね!

既にこの情報だけで4,200円以上の価値があるのではないでしょうか。

何より、西原メルマガは申込み後に10日間はクーリング・オフ可能。 なので、迷っている方はまずは無料体験期間としてご利用してみてはいかがでしょうか。

私自身はこのメルマガのおかげで、新たなトレードアイデアや相場の見方を学ぶことができ、一段上のトレーダーになることができたと感じております。

少し知識をつけて勝てるようになった中級トレーダーさんは、『西原メルマガ』がより飛躍できるための最高の情報ベンダー&セミナー的要素となり得るとオススメさせていただきます。

詳しくは公式ページをご覧ください↓↓ ZAI FXメールマガジン