中国のICO禁止措置でCOMSA(コムサ)はどうなるの?儲かるの? – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

中国のICO禁止措置でCOMSA(コムサ)はどうなるの?儲かるの?

今週は中国のICO禁止措置により、ビットコインや仮想通貨市場が大きく調整しましたね。

ビットコインは10%以上の大幅下落、イーサリアムやネムなどアルトコインは20%前後下落した通貨もありました。

さて、ここで気になるのは中国のICO禁止措置が日本のCOMSA(コムサ)のICOに影響するかという事ですよね?

まず直接的な影響を考えると、中国でICOが禁止になるといっても日本のICOがすぐに禁止になるわけではありません。ですから、中国のICO禁止がCOMSA(コムサ)に与える影響はほとんどないと思います。

しかし間接的な影響を考えると、今回のようにビットコインや他の仮想通貨・暗号通貨の相場が暴落すると、仮想通貨への投資マインドが委縮し、COMSAへの資金流入額が減る可能性もあります。

私自身も中国のICO禁止が出るまではCOMSAへ投資する予定でしたが、今回のビットコインの暴落を見てCOMSAへ投資をするかどうか迷っていますし、今の乱高下相場が続くならCOMSAへの投資は当然見送ります。

ただCOMSAトークンの販売開始は10月2日~となっているので、現時点で判断を下す必要は全くないと思います。

9月下旬の相場状況が現在のような乱高下相場が続いているなら当然COMSAへの投資は見送り、ビットコインの相場が回復したらCOMSAへ参加するというスタンスでいいと思っています。

ただ参加するか決めるのは後でも構いませんが、準備だけは早めにしておいた方がいいと思います。

COMSAの準備としては

1 COMSAの公式サイトに登録する(登録無料)

COMSA(コムサ)のICOに参加するにはこちらから

COMSAの公式サイトではCOMSAの説明やICOのスケジュールなどが書いてあります。COMSAに投資するなら必ず公式サイトに登録して下さい。(登録はもちろん無料です)

2 Zaifの口座開設をする。

COMSAはテックビューロが開発している新しい暗号通貨で、Zaifはそのテックビューロが運営している仮想通貨・暗号通貨の取引所です。

Zaifで取引出来るZaifトークンでCOMSAトークンを購入するとボーナスがもらえたり、Zaif利用者はCOMSAトークンセールで特典があるので、COMSAに参加する人は必ずZaifの口座開設をして下さい。

Zaifは現在口座開設者が殺到していて、口座開設まで2~3週間待ちとなっている状態なので、口座開設はなるべく早くして下さい。

COMSAへの投資は現時点で決める必要はありません。9月下旬の仮想通貨の相場状況を見て判断して下さい。ただ準備だけは早めにして下さい。

COMSA投資ならZaifの口座開設は必須です。Zaifの口座開設はこちらからどうぞ。



【PR】今、話題のCOMSA(コムサ)のICOに参加するにはこちらから

仮想通貨、暗号通貨の取引ならコインチェックがおススメです。コインチェックはビットコイン以外のアルトコイン(オルトコイン)の取扱いが豊富です。ビットコイン以外の仮想通貨に投資するならコインチェックを利用して下さい。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

About ターボ 56 Articles
この記事を書いた ターボ です。