仮想通貨FXの上手な活用法 – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

仮想通貨FXの上手な活用法

pricedown お疲れ様です。Johnです。

2018年に入り為替も仮想通貨も大きく動いていますね。

2018年の投資収益を良いものに出来るように1月は幸先良いスタートを切っていきたいものです。

さて、今日は先日大暴落して話題になった仮想通貨について触れたいと思います。


ビットコイン価格は一時100万円割れの大暴落?

bitcoinfx1 (※ビットコイン/円8時間足チャート 仮想通貨FX GMOコインより)

2018年1月16日から17日未明にかけてビットコインの価格は一時100万円を割り込むまでの大暴落をしました。

2017年のビットコイン価格は最高値230万円超を付けていただけに、最高値から見ると半値以下まで下がった計算になります。

しかし、2017年初頭のビットコイン価格を考えれば100万円台である時点で大暴落とも言えないかもしれません。

この記事を執筆している時点では徐々にビットコインも値を戻しつつあります。

ビットコイン価格が100万円を越えた数カ月前以降、bitFlyerやcoincheckのテレビCMを目にしてビットコイン投資を始めた方は肝を冷やしたのではないでしょうか。

または、2017年に入り早々に仮想通貨への投資を始めた方であれば、保有している現物の含み益がグングン減少して焦りを感じた方もいるかも知れません。

かという私John自身も仮想通貨の現物を持っていますが、実は私はそこまで焦りはありません。

なぜなら、価格上昇局面でも価格暴落局面でも収益を積み上げることが出来ているからです。

今日は、その方法について紹介したいと思います。


仮想通貨を持っていたら誰でも儲かった2017年

bitcoinfx2 (※主要仮想通貨チャート 1年表示 みんなの仮想通貨より)

こちらのチャートをご覧ください。

こちらは仮想通貨の大手情報サイト『みんなの仮想通貨』の主要仮想通貨の1年の値動きが分かるチャートです。

ご覧の通り、2017年を振り返るとどの仮想通貨を持っていても値上がりしていますので、どの仮想通貨を買ってもガチホ(継続して保有)していれば儲かったわけです。

しかし、2017年後半から先に掲載した2018年1月にかけてビットコインは度々暴落を経験するようになりました。

2018年はこういった急落局面が度々発生していくでしょう。

そういった急落局面に対して、仮想通貨保有者は含み益をジリジリ減らすだけで、指をくわえてみているしかないのでしょうか。

そのような下落局面でも収益に出来る方法がひとつあります。

それが、仮想通貨のレバレッジ取引(ビットコインFX)です。


下落局面も収益を上げられる仮想通貨FX

bitcoinfx3 (※ひろぴーさんのトレード画面 GMOコイン)

こちらのトレード画面をご覧ください。

「売」のポジションが3つ表示されています。

■参考記事:GMOコインで仮想通貨FX

これは仮想通貨FXにおいて注文時の価格が下落することを予想して「売り」ポジションを取ったものです。

このように価格下落時に儲けることが出来るのが、現物取引と違う仮想通貨FXの魅力です。

Johnとしては現物を保有(買いポジション)しながら、下落局面では仮想通貨FXを併用して売りポジションを取っています。

そうすることで、下落局面での現物の含み益減少を一方的に耐えるのではなく、含み益減少分を仮想通貨FXの売りポジションによる利益で補填しているわけです。


仮想通貨FXは本当に取引リスクが高いのか?

number1 ビットコインはボラティリティ(価格の変動率)が現状とても高いです。

そのため、様々なメディアにおいてレバレッジ取引の危険性が取り上げられることも少なくありません。

しかし、口座資産に対して適正なロット数(発注量の大きさ)で賢く取引をおこなえば損失も抑えることができます。

例えば、0.1BTC売買する際に、実際のビットコイン価格が10万円変動した場合、利益ならば1万円、損失の場合でも1万円へおさえることができます。

そのため、もし現物でビットコインを保有している場合には、急落時に仮想通貨FXで少額でもBTC/円を売っておくことで、損失の軽減が出来る訳です。

更にビットコイン価格が急落後に急騰して戻すようであれば、売りポジションは決済して再び現物保有だけの保有へ切り替えれば良い訳です。

当然、仮想通貨FXに慣れてきたら買いポジションを持ち、上昇相場においても収益を得に行くこともできます。

ただ、無理は禁物ですので、まずは急落時いつでも仮想通貨FXをはじめることが出来るよう、口座を開設して少額でも資金を入金して置き準備しておくと良いでしょう。

その場合、現物のビットコインを購入することも出来て、仮想通貨FXで売りポジションも建てることができるGMOコインの口座がオススメです。


仮想通貨FXのGMOコインは口座開設キャンペーン中

gmocoin11 GMOコインでは現在、口座開設キャンペーンを実施中です。

GMOコイン口座開設書類の発送後7日以内に口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)を完了すればビットコイン20,000Satoshi(=1BTC/円=100万円だと1satoshi=0.01円となるため200円相当のビットコイン)をもらうことができます。

取引しないで口座開設を完了するだけでビットコインを得ることができるとてもおトクなキャンペーンです。

是非口座開設キャンペーン実施中のこの機会を活用ください。


※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。
※キャンペーン詳細はGMOコインのホームページを必ずご確認ください。

また、アルトコインでのレバレッジ取引も検討したい方はDMM Bitcoinが取引可能ですので口座をお持ちでない方は以下紹介記事も併せてご覧ください。

■参考記事:アルトコインでレバレッジ取引ができるDMM Bitcoinの口座開設方法を紹介!

以上です。それではまた!

John
About john 75 Articles
サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。