ライザップ(RIZAP)グループ (2928)の東証一部上場はいつか? – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

ライザップ(RIZAP)グループ (2928)の東証一部上場はいつか?

ライザップ(RIZAP)グループ (2928)の株価が好調ですね。今日は3日続伸で、年初来高値を更新。1000円の大台まであと一歩の所まで来ました。

RIZAPの業績は2018年3月期の営業利益予想は27%増の130億と絶好調です。

そしてRIZAP株だけでなく、関連株も絶好調です。

イデアインター(3140)、夢展望(3185)、ジーンズメイト(7448)、マルコ(9980)などRIZAP関連株も連日急騰しています。グループ企業とのシナジー効果も期待出来、ライザップ関連株は今後も期待出来ますね。

さて業績好調、株価も好調なRIZAPですが、RIZAPには業績以外にもう一つ注目材料がありますよね。

それは

RIZAPはいつ東証一部市場に鞍替えするか?

ということです。

RIZAPは現在札幌アンビシャス市場に上場しています。しかも時価総額は1200億円以上(5月19日現在)です。業績、時価総額を考慮すると、いつ東証一部市場に鞍替えしてもおかしくはありません。

しかし東証一部市場鞍替えに関しての私の意見は

おそらく年内の東証一部市場の鞍替えはない。

これが、私の意見です。(外れたらごめんなさい)

実は私はRIZAP株を3年以上前から保有しています。そして2年以上前にブログでRIZAPの一部上場が近いという内容のブログを書きました。その予想は見事に外れました。

私がRIZAP株を保有してから

時価総額1000億突破で一部鞍替えか?⇒鞍替えせず

立会外分売の実施⇒一部鞍替えするのではないか?⇒鞍替えせず

上場10周年で鞍替えするのではないか?⇒鞍替えせず

このように何度も期待を裏切られました。

RIZAPはいつ一部鞍替えしてもおかしくはないのですが、ここ数年期待は裏切られてきました。おそらく年内の鞍替えはないと思います。過度な期待はせずにじっくり待ちましょう。

最後に楽天証券やクリック証券などで株の取引をしていて、ライザップグループの株を購入出来ないという人のために札幌アンビシャス市場を取り扱っているネット証券会社、カブドットコム証券を紹介します。

カブドットコム証券は三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券会社です。 カブドットコム証券は一般信用の売りが出来る銘柄が多いので、優待クロスをする時に非常に役立ちます。カブドットコム証券の口座開設はこちらからどうぞ。

カブドットコム証券はこちらです

【PR】ひろぴーおススメFX会社はこちら☞

About ターボ 53 Articles
この記事を書いた ターボ です。