仮想通貨FX・口座開設方法 – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

仮想通貨FX・口座開設方法

yukacchi_sunday お疲れ様です。Johnです。

みなさん、土日は何をしていますか?

土日は株式市場も為替相場もおやすみです(。-`ω-)

「土日は身体を休める日!」と位置付けているかも知れません。

それも良いと思います。

けれども、ほかのトレーダーに差をつけるには常に、とまでは言いませんが、休みでも日常的に相場に触れていたいのではないでしょうか。

今日は土日でも取引可能な仮想通貨FXについて紹介したいと思います。

土日も取引可能な仮想通貨FXって?

ビットコイン170805 仮想通貨FXとはその名の通り、ビットコインをはじめとした仮想通貨のレバレッジ取引です。

一般的にビットコインを購入し手元(と言っても実物がある訳ではないためウォレット)に持っておく現物取引と違い。仮想通貨FXはレバレッジを掛けて、値動きを予想して差益を得る仮想通貨取引です。

FXやCFDと全く一緒です。

複数社で仮想通貨FXに類する商品を取り扱っていますが、2017年12月現在、各社ともビットコインの値動きに対しての取引のみ(アルトコインのレバレッジ取引は無し)となっているため、『ビットコインFX』などとも呼ばれています(当記事では「仮想通貨FX」の呼称へ統一します)。

なお、仮想通貨FXは常時マーケットが稼働しているため、土日も取引が出来ます(各社のメンテナンス時間を除く)ので、土日も相場に触れていたい!土日も収益チャンスにしたい!という方にはもってこいの金融商品ではないかと思います。

今日は、仮想通貨FXでも大手のGMOコインについて紹介したいと思います。

仮想通貨FXで有名なGMOコインとは?

gmocoin1
GMOコインはGMOコイン株式会社が提供する仮想通貨サービスです。

GMOコイン株式会社はGMOクリック証券株式会社や株式会社FXプライムbyGMOと同じGMOフィナンシャルホールディングス(東証コード:7177)の子会社です。

GMOコインは会社設立は2016年10月と日は浅いですが、金融庁から仮想通貨交換業者として認可を受けており(関東財務局長 第00006号)、GMOフィナンシャルグループで培った金融商品取引サービスの経験と高い信頼性をもとに、いま口座数を急拡大中の仮想通貨取引会社です。

GMOコインの口座開設方法

yukacchi_memo GMOコインの口座は無料で作ることができます。

今回はGMOコインの口座開設手順について触れたいと思います。

なお、後述しますが、口座開設を行う際には本人確認書類の撮影画像を事前に用意しておくと便利です。

口座開設手続きへ利用する自分のスマートフォンやPC上へ本人確認書類を撮影した写真画像を取り込んでおくことをオススメします。

【1】ホームページへアクセスしてメールアドレス登録

gmocoin2 まず、GMOコインのホームページへアクセスし、「無料口座開設」ボタンをクリックします。

gmocoin3 メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」へチェックを入れ、「無料口座開設」ボタンをクリックすると登録メールアドレス宛に自動送信メールが届きます。

なお、FacebookやGoogleにアカウントを持っている場合には、登録情報を連携して口座開設をスムーズに進めることもできます。

【2】パスワードの設定し、仮口座開設完了

gmocoin4 登録メールアドレスへ届いたメール内にリンクがありますので、リンクをクリックしてパスワード設定画面へ移動します。

gmocoin5 パスワード設定画面上でパスワードの設定を行います。

以上で、仮口座開設が完了します。

なお、仮口座開設完了時点では仮想通貨FXの取引は出来ませんが、仮想通貨の預入と送付のみは受け付けています。

【3】個人情報を登録し本人確認書類をアップロード


仮口座の開設完了後に、ログインすると以下画面が表示されます。
gmocoin6 入力手順に沿って、名前や住所、電話番号の登録を進めます。

なお、登録する電話番号は、口座開設過程で2段階認証が必要になるため、携帯電話番号を登録できるようにしてくださいね。

その後、本人確認書類をアップロードします。
gmocoin7
事前に口座開設を行う際に利用する自分のスマートフォンやPC上へ本人確認書類を撮影した写真画像を取り込んでおくと便利ですね。

ここまでで口座開設申請は完了となります。

【4】郵送ハガキに明記されている口座開設コードを入力し開設完了


後日、佐川急便から「口座開設のお知らせ」が届きます。

そのハガキへ明記されている口座開設コードを手に、口座開設完了処理を行います。
gmocoin8 手続きを進めると以下の2段階認証登録画面になります。
gmocoin9 事前に登録していた電話番号へショートメッセージ(SMS)を送信すると、SMSで認証コードが送られてきます。 gmocoin10 こちらの画面へ6桁の認証コードを入力し、口座開設完了となります。

これで仮想通貨FXの取引が可能になります。

GMOコインは口座開設キャンペーン実施中

gmocoin11 GMOコインでは現在、口座開設キャンペーン実施中です。

GMOコイン口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)を完了すればビットコイン 20,000Satoshi(=1BTC/円=200万円だと1satoshi=0.02円となりますので、400円相当のビットコイン)を受け取ることができます。

口座開設完了だけで受け取れるため、非常におトクなキャンペーンとなっていますので、是非この機会を活用頂けたらと思います。

スマホアプリのチャート画面はこんな感じです。
gmocoin13 非常に見やすく、トレードし易くトレードし易かったです。

私のGMOコインでの先週末のトレードはこのような実績でした。
gmocoin12
私はだいたいの仮想通貨取引会社へ口座を開設して利用していますが、その中でGMOコインのような視認性に優れたトレードアプリをリリースしている会社は他にありません。

FXの取引経験をお持ちの方はGMOコインの仮想通貨FXは抵抗感なく入れると思いますので、是非、この機会に始めてみてはいかがでしょうか?

※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。
※キャンペーン詳細はGMOコインのホームページを必ずご確認ください。

以上です。それではまた!

John

About john 72 Articles
サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。