FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

サラリーマンFXトレーダーJohnの【速報】FXおすすめキャンペーン|SBIFXトレードのノーリスクでキャッシュバックがもらえるキャンペーンとは?!

SBIFXTRADE_CAMPAIGN12


もう冬ですね~(*’ω’*)

どうも!サラリーマントレーダーのJohnです。

今回はSBIFXトレードが12月1日より開始しているラッキーなキャンペーンに関してご紹介します。

このキャンペーンはノーリスクでキャッシュバックをGet出来ます。期限が12月31日となっています。
この機会に是非ご覧ください。  

キャンペーン内容|SBIFXトレード

【キャンペーン金額】口座開設するだけで500円が貰える!
【キャンペーン期間】2016年12月1日~2016年12月31日
【キャンペーン内容】キャンペーン期間中にSBIFXトレードへ新規口座を開設完了&2016年12月14日午前5時30分までに初回ログインで500円プレゼント(口座へ入金)。

え?!500円じゃ何も出来ないじゃん!

そう思った方。普通のFX会社であれば何もできません。
しかし、SBIFXトレードは他のFX会社とは違います。

SBIFXトレードであれば500円でもFXトレードがスタート出来ちゃうんです。
ここでSBIFXトレードの特長をいくつか振り返ってみましょう。    

SBIFXトレードの特長1,FX業界ではとても珍しい1通貨単位からトレードが可能!

【SBIFX】1通貨単位
FX業界では今でこそ1,000通貨単位のトレードが可能なFX会社が増えましたが、SBIFXトレードは更にその上その上をいっています。

それが1通貨単位からのトレードが可能な点です。

1通貨単位からトレードが出来るという事は、先ほどのキャンペーン500円で最大約104ドル相当(日本円で約12,480円)のFXトレードが出来ます。

そもそもノーリスクで手に入れた500円ですから、無くなっても痛くもありませんね。

是非、リアルトレードデビューやSBIFXトレードの使用感を確かめたい方はこのキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?    

SBIFXトレードの特長2,取引手数料無料&スプレッドは業界最安水準の米ドル/円0.27銭~!

【SBIFX】スプレッド
現在FX業界では取引手数料は無料の会社がほとんどです。

そのため、FX会社を選ぶ際には例えば米ドル/円の“スプレッド”の数値に注目すべきです。

スプレッドの数値は小さければ小さいほどトレーダーにとっては都合が良いです。

現在、大手FX会社は米ドル/円スプレッドを0.3銭原則固定に設定していますが、
SBIFXトレードはそれを上回る0.27銭(1~10,000通貨)です。
参考⇒初心者におすすめFX会社比較

業界最安値水準の手数料を実現しているSBIFXトレードはユーザーからの支持も高く、
2015年オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引の取引手数料・コスト部門で1位を受賞しています。
【SBIFX】オリコン満足度  

SBIFXトレードの特長3,低スプレッドだけじゃない?!その配信率に注目!

スプレッドが安いことは重要です。ただ、それと同じくらい重要なのがスプレッドの配信率です。

スプレッドの配信率というのは営業時間内(もしくはレート配信時間内)においてどれだけ「原則固定」と謳っているスプレッドの数値を
トレーダーへ配信出来たのか?ということ
です。

早朝や重要指標発表時にはスプレッドの数値が広がりやすいと言われています。
例えば、0.5銭原則固定で提供しているFX会社が、ログインして見てみたら、その指標発表のタイミングだけ2.0銭になっていたなんてこともあります。

ここでSBIFXトレードのスプレッド配信率を見てみましょう。

【SBIFX】スプレッド配信率
1~10,000通貨単位の箇所はすべて100%!

そうです。SBIFXトレードはスプレッドが広がらない極めて優秀なFX会社という事が分かります。
指標や早朝取引などスプレッドが広がりやすい時の取引用として口座をこの機会に開設しておいても良いかも知れません。  

↓スプレッドの配信率に関してもっと知りたい方はコチラの記事もご覧ください!↓
記事『FXをやる上で知っておかなければならないスプレッド配信率とは?』リンク

SBIFXトレードの特長4,スワップポイントも高水準!


スワップポイントが比較的高いです。具体的にSBIFXトレードのホームページを見てみましょう。

【SBIFX】スワップポイント実績
日によって異なりますが、ホームページから抜粋しスワップポイントの豪ドル/円とNZドル/円を見てみましょう。

・豪ドル/円 41~56円(1万通貨あたり)
・ニュージーランドドル/円 43~56円(1万通貨あたり)

これは他のFX会社と比べても大差ないスワップポイントです。      

SBIFXトレードの特長5,見やすいスマホアプリのチャート


【SBIFXチャート】Screenshots_2016-04-22-23-24-56

全体的に落ち着く薄いブルーが基調になっていてSBIFXトレードらしい印象です。

レートパネルに関しても数字が大きくて見やすく、またチャートボタンへ1クリックで素早く遷移できるのも良いです。

ご覧のようにチャートが最大4分割できるので、同一通貨ペアで異なる時間足を比較しやすいです。    

キャンペーン紹介まとめ|SBIFXトレード


現金がノーリスクでGet出来るキャンペーンは激レアです。

私JohnはこのキャンペーンをきっかけにSBIFXトレードへ口座を開設し、リアルトレードを始めました。

SBIFXトレードはご覧の通り、様々な特長を持っていますので、
是非この機会に口座開設&Getした500円でトレードの感触を掴んでみてくださいね!


以下のバナーから無料で口座開設可能です!おすすめ!
SBIFXTRADE_CAMPAIGN12 ※キャンペーン内容詳細はSBIFXトレードホームページで必ずご確認ください。