FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

No010:志摩さん実践リアルトレード

■出所:ひろぴーの読むFX 2015年8月27日の文書抜粋。参考にぜひ。

今日は志摩さんのブルームバーグのセミナー会場に向かいながら更新中、こんばんわ、ひろぴーです。

ブルームバーグ端末を利用しながら、相場を語って頂く形式のセミナーです。非常にレベルの高い話が聞けると思ってワクワクしております(*´з`)

ちょうどチャイナショックもございましたし、もってこいのタイミングですね!なので、今日は志摩さんのメルマガ宣伝と使い方について説明したいと思います。  


一昨日(8月25日)のメルマガ一部始終です。19時か20時ぐらいに配信ありました。   スクリーンショット (322) 参考までに当時のチャートです。こちらをご覧頂いてから下記のメルマガをご覧ください。 -----------------------------------

 中国人民銀行は政策金利(貸出と預金の基準金利)を0.25%引き下げ、預金獣日率を0.5%を引き下げました。


 これは、マクロ的には正しい措置。明日の上海株は上がる可能性はありますが、本当に上がるかどうかはわかりません。


 現在マーケットは、明日の上海株上昇と、それに伴う他の国々の株価上昇を織り込みに行っており、ドル円は120.40円前後、豪ドル円は87.15円前後まで上昇しました。


 トレードする気はなかったのですが、ニュースが出たため、この上昇している豪ドル円を少しだけ売り上がってます。結果的に売り場になると考えてます。


 その他、ユーロポンドを少しだけ売ってます。ユーロの上昇を利用してユーロを売りたかったのですが、ユーロドルには恐怖感があるので、ユーロポンドとしました。



■出所:志摩力男の実戦リアルトレード


-------------------------------------------------- 再度、チャートを。こちらが配信があったタイミンングの豪ドル円1時間足チャートです。


スクリーンショット (322)

急落のあとの戻り売りのタイミングは非常にお見事でした。

僕自身は下げには悲観的で難しい相場を予想していたので、ドル円の買いとスイス売りを始めておりました。

結果的には僕のトレードもうまくいったのですが、カナダ円や豪ドル円はもう1往復とれる相場だったようです。

現在は、もう一段上げそうな相場になってきたとのことで、売りはスクエアで様子見だそうです。

本日、早朝のメールでも、NYが底硬くなったので、戻り売りは控えたほうがよいと忠告も頂いておりますし、実際ドル円は上昇してしまいました。

志摩さんは、当たり前ですが、ファンダメンタルズ分析に非常に長けておられる方ですので、相場の方向感を教えてくださいます。


その方向にそってトレードを行う、そしてこの相場は危険なのでやらないほうがいいかもしれない、と勝負すべき期間も教えてくださいますので、無駄うちがかなり減らせます。

損失を抑える上で、またはポジポジ病を治す上では非常に参考になるメルマガではないでしょうか。

特に、今回は非常に簡単な相場と非常に難易度の高い相場が入り乱れました。

結構簡単に獲れているんだけれど、1~3発のトレードで振り出しに戻されてしまう、そんなトレードをしてしまった方々、そんなトレードをよくしてしまいがちな方々はぜひ、一度受信なさってみてください。トレードをする上で非常に助けになるツールだと確信しております。

最初は難しい文章ばかりかもしれませんが、新聞を読み感覚で1~2か月だけ購読してみてください。


きっと相場の流れが把握できるはずです。ぜひ、お試しください(´ω`)
志摩力男の実戦リアルトレード 今なら10日間 お試し購読無料!

志摩力男の実戦リアルトレード
About ひろぴー 72 Articles
この記事を書いた ひろぴー です!