FX自動売買 ほったらかし作戦1 – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

FX自動売買 ほったらかし作戦1

http://ad.mtrf.net/cl/click.php?b_id=34Qwo5&t_id=m22&rf=on

久しぶりにインヴァスト証券のトライオートFXのトレードバトルが再開されました。

っということで、業界のトレードバトル要員として出撃です^p^

最近はいろいろ忙しいので今回はかなり放置プレイでいきたいと思います。

 

■【取引ルール】

・準備予算100万〜200万円予定。(さらに予備・準備金100万円程度用意)

・採用通貨ペア:ドル円、ユーロドル 

・損大利小型 損失をなんとか「損中」程度に抑えつつ、損切りを実施していく。(かなり損切りに気を使う戦法)

・年利的には20〜50%を狙ったトレード手法。損失は30〜40%程度にまでなんとか抑えてがんばる。

・単利運用、入出金を定期的に行ってリスク管理を行う。(ここが一番重要!)

 

そして稼働のタイミングとしては、

・RSI14orMACDのダイバージェンスを始めるちょっと前。

・市場ポジションが偏っている。

・ファンダメンタルズを考慮して思いっきり逆張り思考で臨む。

 

■ドル円ストラテジー6月18日〜

【取引ルール】

ドル円戻り売り

利食い13銭 損切り180銭 

オーダーは全て13銭おき。 スタート地点 110.30円

113円超えで撤退。

スクリーンショット 2017-06-20 17.57.56

■出所:インヴァスト証券 トライオートFX

 

■手数料に注意

スクリーンショット 2017-06-20 17.49.52

トライオートFXの場合、スプレッド+若干の手数料がかかります。

今回は1ポジション1万通貨ですので、片道の手数料1pipsになります。

よって、自動売買稼働の場合は、ドル円のスプレッドは合計1.3pipsになります。

システムトレードでスプレッド1.3pipsはかなり安価でしょう。

ただし、利食いを10銭程度にしますと、スプレッド負けしてしまうので、利食いを13銭ぐらいに設定しております(一応、過去の値動きデータ検証結果による。)。

ではこれで稼働させて当面放置プレイしたいと思います。

113円速攻超えてしまいますと、いきなり敗退になりますが^p^;

↓↓↓ご興味ある方はぜひ使ってみてください。

300x250

 

About ひろぴー 85 Articles
この記事を書いた ひろぴー です!