なぜ格下げでも南アフリカランドは買われるのか – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

なぜ格下げでも南アフリカランドは買われるのか

countryflag お疲れ様です。サラリーマンFXトレーダーJohnです。

今年も残り僅かになってきましたね。

仕事も投資も追い込みをかけていきたいと思います。

さて、今日は人気の高金利通貨である南アフリカランドについて触れようと思います。


下落が買い場となった南アフリカランド


まずはコチラのチャートをご覧ください。
zar1 (※南アフリカランド/円 日足チャート ヒロセ通商より)

南アフリカランドは先日格付けの見直しが行われた結果、週初のマーケットは大きく売り込まれた状態でスタートしました。

当初南アフリカランド/円は8.0円を割り込み7.9円前後まで売り込まれる場面もありましたが、その後は断続的に買い戻されて8.0円台を回復しています。

結果的に、今回の下落は投資家にとって買い場になった模様です。

南アフリカランドに対して何があったのかを改めて整理しておきたいと思います。


S&Pが南アフリカの格下げ発表

yukacchi_thinking 値動きの背景には南アフリカの格下げがあります。

2017年11月24日に世界的な格付け会社S&Pグローバル・レーティングは南アフリカの現地通貨建て債券格付けを「BBBマイナス」から投機的等級となる「BBプラス」に引き下げることを発表しました。

この「BBプラス」は投機的等級となり、一般的にはジャンク級と言われるもので、文字通り投資対象としての危険度が増したことを意味しています。

同じタイミングで、もうひとつの世界的格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは南アフリカの格下げは決定しなかったものの、南アフリカの格付け「Baa3」を引き下げ方向で見直しに入るとの発表を行いました。

従って、南アフリカに対する世界の投資家の目は一層厳しいものへ変化したわけです。

しかし、南アフリカランド/円は下落から買い戻されました。

これは一体なぜなのでしょうか?


成長率予測は下方修正なもののプラス圏の南アフリカ

南アフリカは2017年10月25日に中期予算編成方針を発表し、2017年の実質経済成長率の見通しを予想1.3%から0.7%の引き下げを発表しました。

背景としては南アフリカの主要輸出産業である鉱業、中でも金やプラチナなどの主要商品の価格低迷といった経済的側面や南アフリカのズマ大統領の財務相更迭に伴う市場信頼の低下などの政局的不安定性が挙げられます。
zar2 (世界銀行より)

政局の混迷は何とも言えませんが、南アフリカの成長率が鈍化していることは確かです。

ただ、FIFAワールドカップ南アフリカ大会が行われた2010年以前、南アフリカランドは大きくマイナスになっている中で、2010年を境に目覚ましい復活を遂げつつの鈍化であるため、まだ南アフリカランドの成長率がプラス圏で推移しているという点はむしろ評価に値するという見方もできます。

従って2018年2月を目途とされているムーディーズの格下げ判断次第で南アフリカランドが大きく売り込まれる可能性には注意すべきものの、資金の余剰部分であれば投資対象として検討をしても良いかも知れません。


南アフリカランドが買われる理由

加えて、南アフリカランドは売られるよりも買われやすい傾向があります。

それが、金利の高さです。
zar3 (外為どっとコムより)

南アフリカの金利は2017年12月時点で6.75%です。

これは先進国とは比べ物にならないほどの高水準です。

新興国通貨を比較対象として挙げる場合、トルコの8.00%、メキシコの7.00%に次ぐ高金利となっています。

そのため、日本円をはじめとする低金利通貨を売って、高金利である南アフリカランドを買う投資家が存在するワケです。

当然、得ることができるスワップポイントよりも南アフリカランドの下落幅が金額的に上回ってしまった場合には損失が出ますが、7円台で買い戻される南アフリカランド/円を見る限りでは長期投資として低レバレッジでの放置トレードという選択肢はアリなように思います。

ただ、その場合には8円台の現時点で成行で買うのではなく、下落した際に7円台に突入する場面があった場合に買いで参入できるような、安値で買うタイミングをじっくりと待つ戦略がオススメかも知れません。


南アフリカランド投資におすすめのFX口座

先述の南アフリカランドへ投資をする場合には、南アフリカランドを取り扱っているFX会社であり、なるべくスワップポイントが高いFX会社の口座を開設する必要があります。

その点でヒロセ通商LIONFXはおすすめです。
zar4 ヒロセ通商は南アフリカランド/円の取り扱いはもとより、提供スワップポイントは業界最高水準の150円です。
zar5 ヒロセ通商のスワップポイントであれば、1日150円(10万通貨買いポジション保有時)を受け取ることができます。

また、累積で1年継続した場合には54,750円を得ることができ、10年継続すれば547,500円を得られる計算になります。

もし、余剰資金がある場合には少額から検討してみるのは良いのではないでしょうか。

いまヒロセ通商はキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

口座開設は無料で出来ますし、口座維持手数料も無料ですから、もしまだ口座をお持ちでない場合には口座だけでも開設しておくことをオススメします。

是非、以下バナーをクリックしてキャンペーン条件などもホームページで見てみてくださいね。

※こちらのバナーから無料で口座開設申込みが出来ます。 hirose240_240 ※キャンペーン詳細はヒロセ通商のホームページにて必ずご確認ください。

以上です。それではまた!

(※本記事は南アフリカランドに対する投資を推奨するものではありません。通貨ペアや銘柄選択、売買価格の決定、売買選択等の投資判断は、自身の判断・自己責任で行うようにお願いします。)
About john 66 Articles
サラリーマントレーダーのjohnです。昼間は働いている兼業トレーダーです。趣味は資産運用。少ない時間をやりくりしながらFX、株、CFD(株価指数、商品)、投資信託など幅広く取引しています。