FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

2017年のストラテジスト・トレーダーのドル円相場予想まとめ

2016年は資金管理に難あり!ということが分かったくみちょーです。

今年も1年おつかれさまでした。

色々ありましたねという振り返りはもう聞き飽きたと思っていますので、さっそく2017年について書きたいと思います。
FXトレーダーにとって最重要なのはただひとつ。
どの通貨がどこまで上昇するのか!ということだと思います。

そこで、各メディアに出ている投資家・アナリスト・ストラテジストさんの2017年のドル円予想をまとめましたので、ご覧いただければと思います。

主要金融機関等のストラテジスト、ドル円予想

見通し 所属:お名前 ターゲット
円高 大和証券:亀岡祐次氏 95円
UBS証券:居林通氏 98円
JPモルガン・チェース:佐々木融氏 99円
みずほ銀行:唐鎌大輔氏 100円
シティグループ証券:高島修氏 105~120円
FPG証券:深谷隆司氏 113円
中立 野村證券:池田雄之輔氏 110円~120円越え
三菱東京UFJ銀行:内田稔氏 120円越え
円安 三井住友銀行 チーフストラテジスト:宇野大輔氏 122.50円~125円
クレディ・アグリコル銀行:斎藤祐司氏 125円
ドイツ銀行:田中泰輔氏 110~125円
元ゴールドマンサックス:志摩力男氏 130円
元シティバンクチーフ:西原宏一氏 130円
元SMBCチーフ:竹内典弘氏 110~138円

こうやってみると、円高論者・円安論者と大きく割れています。

上には入れませんでしたが、モルガン・スタンレーは第4クオーターで125円を予想しており、元UFJのチーフディーラー今井雅人氏の同じ見解となっています。

円高派の意見

円高派の意見では、やはりトランプ氏の保護主義な経済政策を挙げられています。
すでにほぼ織り込んだトランプ相場では、就任すると全ての経済政策を実行することができず、その期待が剥落するのではないか。
そして、急激な金利上昇に米国経済は耐えられないのではないかという意見があります。

みずほ銀行の唐鎌氏は年3回の利上げは到底できないが、120円を越えることもあると思うが、そこは売りのチャンス!
シティの高島氏はピークでは2015年6月の高値を越える可能性も示唆しています。

予想が傾くと、マーケットのポジションが傾いているため、逆に大きく動くといわれています。

これをみると、どっちに動くかはさておき、ボラティリティの高い相場になりそうですね。

中立派の意見

トランプ氏の経済政策への思惑が期待インフレを高めて米国長期金利を押し上げ、ドル円の上昇に繋がる可能性。米10年債利回りの予想は2.5~3%。
ただ、米国の利上げは3回以上できない。

円安派の意見

米国の長期金をの上昇がドル円の上昇要因。米国経済の成長のギアが切り替わり、公約の早期実現に向けて上値の余地がある。

志摩さんは、トランプ氏が「保護主義」とならないことが前提で、もしその方向に舵を取れば急激な円高は避けられない。その場合の予想レンジは100-120円。

ボラティリティでは、竹内氏から1年間で28円程度の値動きが考えられる。リスクとしては、、米当局が「このドル高はやばい」と思うまでドル高が進むこと。

ひろぴーさんのドル円予想

最後に、ひろぴーさんの予想も聞いておきました。
かなりの強気となっています! ターゲット:126~135円レンジ

中国元買い介入費用を当てるために米国債取り崩しが引き続き進む。よって米国長期金利はじわじわと上昇し、金利差は開く一方に。

また、新たな日銀からの追加緩和策発表や政府からの追加財政出動は2017年も多くありでドル円、日経平均は上昇を継続。
参考:2017年ビッグトレードTOP10 後半

70ページにもわたる渾身のRCIレポートもあるみたいです↓↓

2017年も志摩さん頼り?

自分とても信頼している情報に、元ゴールドマンの志摩さんがいます。
2016年もキレッキレの売買戦略を提供されており、特にトランプ相場では底値から高値までドル円を買いうという最高のトレードを見せてくれました。

自分が参考にしている志摩さんの来年のシナリオのセミナーがyoutubeで視聴できますので、是非ご覧下さい。

メルマガは10日間は無料ですので、重要なことが配信される年初だけでも読んでみて下さいね! 志摩力男の実戦リアルトレード
志摩力男の実戦リアルトレード


最後に自分の予想をちょろっと書いておきます。

志摩さんやひろぴーさんに便乗するわけではないですが、この『劇的な転換点』に逆らうことは危険だと判断して、自分も米国からのドル高批判が出てくるまではひたすら上目線でいようと思います。まだアベノミクス相場でいう90円程度ではないでしょうか。

ドル円のターゲットは130円~135円程度をみています。 個別銘柄では、フィル・カンパニー(3267)6,000円を夢見てます。

【PR】志摩さんのメルマガを無料で読む方法 centraltanshi_banner
それではみなさん、2017年もよろしくお願い致します。