くりっく365株、武者陵司氏のセミナーに参加しました。 – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

くりっく365株、武者陵司氏のセミナーに参加しました。

先日、fx-onを運営しているゴゴジャンさんの招待で、SBI証券xゴゴジャン くりっく365株のセミナーに行ってきました。

 

まず初めは武者陵司氏のセミナーです。

 

SBI_MushaSensei_C

 

武者陵司氏と言えば、私が証券会社にいた10数年前は弱気派の代表格みたいなストラテジストでしたが、ここ数年は超強気派に転向していて、2020年に日経平均4万円説を唱えていますね。

武者陵司氏のセミナーでは、いろんなリサーチ結果から、 世界経済は良好で経済拡大が進んでいるとのことでした。やはりかなり強気な相場予想をしていました。

次に東京金融取引所(TFX)の人より、くりっく株365の使い方、商品説明がありました。

くりっく株365は、取引所型のCFDでアメリカのNYダウや 日経225、FTSE100、ドイツDAXなどの世界の主要株価指数先物をレバレッジを使った取引が出来る金融商品です。

しかも、くりっく株365は配当も付くため、数万円の資金で年間同等額の配当を手に入れることができます。

私は普段は取引所の日経225先物を取引していますが、くりっく365株には取引所の日経225先物にはないメリットがあります。

くりっく365株のメリットは

・限月がないので長期保有が可能。

・ほぼ24時間いつでも取引出来る。(取引時間は8:30~翌6:00(アメリカ冬時間時)。 日経先物の休憩時間の15時15分~16時30の時間も取引可能)

・ロングしていれば配当がもらえる。

・ゴールデンウイークやシルバーウイークなど日本の祝日でも取引が可能

というメリットがあります。

特にメリットがあるのが、日本の祝日でも取引が可能なことです。 特に今年のGWはアメリカではFOMCや米雇用統計など重要イベントがたくさんあるので、祝日でも取引が可能というのはくりっく株365の大きなメリットですね。

私も日本が祝日の時はくりっく株365で日経225の取引をしています。

くりっく株365は、ほぼ24時間取引が可能や、祝日の取引が可能などメリットがある金融商品です。特にGWなどの連休の時には取引出来るのはメリットが大きいと思います。

くりっく365株はGW前に口座開設するのをおススメします。口座開設はこちらからどうぞ。


岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設



About ターボ 57 Articles
元証券マンのターボです。ゲーム株やバイオ株など中小型株をメインに取引しています。最近はビットコインなど仮想通貨にも投資しています。