2017年に2倍になる株を探せ! – FXブログ


FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

2017年に2倍になる株を探せ!

こんにちは、くみちょーです!

2017年はFXとともに株への投資もより頑張っていきたいと思います。

それにしても、昨年はターボさんの言うとおりに買っていれば資産を5倍くらいにできたんじゃないかと思っています。

3月31日:ブランジスタ3000円突破から1万円目標 結果:高値は15850円
     ネクシィーズ1000円台から3000円、5000円と段階的に利食い 結果:高値は4,115円
(参考:ブランジスタ株(6176)買うならネクシィーズ(4346)を買おう

11月8日:イグニス3500円から1万円目標 結果:高値は12680円
(参考:イグニス(3689)ストップ高2連発、VRと秋元康で株価1万円か?

ざっと利食いをしただけでも、資産は10倍近くに増えることになります。


50万円でスタートしたとして、約150万円の利食いができた計算になります。

ターボさんはゲーム株のプロですので、色々と出している銘柄の中でも、ゲーム関連銘柄は目をつぶって買っていこうと思います。

2倍になる銘柄で資産倍増へ

さて、話がそれてしまいましたが、2017年に株価が2倍以上になることが期待できる銘柄を挙げてみたいと思います。

エボラブルアジア(6191)

くみちょーが上場時から追い続けているの本命銘柄。
インバウンドの急成長旅行&民泊銘柄。



業績は絶好調でIRも上手。 東証1部にいくことを目標と宣言しており、株価が5000円台に乗せてくると分割も期待できる。 7000~8000円を目標としたい。

フィル・カンパニー(3267)

駐車場の空中部分を生かすというオリジナリティーのあるビジネスを展開。


市場規模は大きく、独占的に展開できる状態にあります。
スタッフの強化や支店の増加でも収益は増加しますし、民泊ビジネスへの参入も予定。

また、大物トレーダーであるテスタさんも長期保有しているそうです。

イー・ガーディアン(6050)

SNS等の目視監視や運用支援が主力で、ゲーム利用者からの問い合わせ対応代行などを行っている会社。


有名投資家の五味氏が保有しており、年初から上昇に。

業績面では、前期5億5,400万の着地し、今期の会社予想は6億9,200万と確実に成長中。

3000円程度をまずは目標としたいですが、勢いがつけば5000円も狙えそうです。

ヒロセ通商(7185)

ご存知のFX会社。
業績は極めて好調で、口座数の増加はもちろん、為替市場の値動きの大きさと利益は直結します。



目先、大きな上昇は期待できませんが、優待&配当銘柄としても有望。
1500円台があれば迷わず買いたいですね。

秋の高値である2,500円をブレイクすれば、3000円台は早いと思われます。

マネーパートナーズ(8732)

中堅のFX会社で両替えサービスで安定した成長を誇る。


4月を目処にFX会社のビットコイン取引への法改正が進められており、その大本命銘柄。
2016年2月には短期で4倍近くまで上昇する大相場を形成。

フィンテックの超有望企業であるテックビューロへの出資も好材料。

リミックスポイント(3825)

子会社のビットポイントがビットコインの取引所を運営。


役員はベンチャーキャピタリストや楽天の取引ツールであるマーケットスピードの開発者など、そうそうたるメンバー。

人脈を生かした機動的な戦略と業界最初のサービスのリリースを期待したい。

インスペック(6656)

精密プリント基板の最終外観検査装置・パターン検査装置を製造している基板の会社。



12月6日に、人工知能(AI)技術を用いた病理診断支援ツール開発への取り組みを開始したと発表しており、『医療×AI』というニッチかつニーズの高い市場への参入は大いに期待が持てます。
ちなみに、杉村富生氏も押している銘柄です。

リファインバース(6531)

産業廃棄物処理と再生樹脂製造販売が柱、首都圏で展開。タイルカーペットの再資源化が強み。

『東京に油田を見つけた企業』というキャッチーな触れ込みで、上場後順調に上昇している企業。建設ラッシュで商業施設の大型改修が相次ぎ、業績は好調、分割期待も期待できます。

メタップス(6172)

データ分析や集客のアプリ収益化支援とEC業者向けネット決済が事業柱。中国など海外展開に積極的。
上場から1年、赤字で株価は軟調だったものの、黒字化のめどが立ち底打ち。みずほFGと業務提携するなど、市場の注目を集め上場来高値を更新。多くの有名個人投資家の参入も相次ぎ、大相場形成の様相を呈しています。

日本アジア投資(8518)

中国で投資活動本格化し、大ヒット映画『君の名は』で脚光を集めたベンチャーキャピタル。

2016年に上場して人気化したWASHハウスとエステルに加え、上記で紹介したリファインバースにも出資しており、VCならではの一発大逆転を期待したい。

2017年に大幅上昇を期待したい銘柄と目標株価

コード 銘柄 年始の価格 目標株価
6191 エボラブルアジア 2,243 7,000
3267 フィル・カンパニー 3,060 7,000
6050 イ―・ガーディアン 1,320 3,000
7185 ヒロセ通商 1,774 3,000
8732 マネーパートナーズ 555 1,200
3825 リミックスポイント 146 320
6656 インスペック 1,380 2,500
6531 リファインバース 7,040 11,000
6172 メタップス 4,120 6,500
8518 日本アジア投資 554 920
以上の銘柄のうち、筆者はすでに4銘柄を保有しています。

エボラブルアジアとリミックスポイント、イーガーディアンは3月末までに一旦決着がつくと思いますので、良いなと思った方はお早めにどうぞ。

証券会社への口座開設は、ターボさんのおすすめ証券会社をご参考にしてみてください。

About くみちょー 32 Articles
FX歴2009年~、株歴2015年~。その他、CFD、商品、オプション、仮想通貨まで幅広く取引しています。金融メディア勤務で数多くの個人投資家ネットワークに参加。機関投資家から億トレまで、多くの投資家から得た知識を展開していきます。