FXトレーダー「ひろぴー」と株トレーダー「ターボ」が作る、投資・投機サイト。
元サラリーマン同士が兼業トレーダーでも稼ぐ術を公開していきます。本日のFX岳遭難者大募集(笑)

英国残留派が再びリード!?

 先ほど、NHKをみていたら、ニュースでトランプが少しだけクリントンを上回ったそうです、支持率を。

デッドヒートしてきましてね、こんばんわ、ひろぴーです。

過激発言で有名なトランプ氏ですが、炎上商法でうまく注目を集めつつ、最終決戦の1対1になってからどんな対応をみせてくるのか見物だと思います。

経営者ならではの発想を拝見させて頂こうと思います。


どっちが大統領になろうが、今年も波乱の相場であると思っているので、市場の反応を見届けてから後手側で対応したいかと思います。

まだ半年先ですが、楽しみになってきましたなw

■英国再び残留派がリード!

 今度はまたポンド買いになるヘッドラインが本日流れました。 テレグラフ紙によると世論調査で残留派が55%、離脱支持派が42%と再び残留派が大きくリードしたそうです。

これを受けてまた大きくポンド買い。ただし、大手の世論調査のほうが残留派が大きく増えてきた模様でして、ポンド買いには分がありそうです。

志摩さんから流れてきたメルマガ情報です。

 昨日のブログ通り、このままユーロポンドは継続ショートで行きたいと思います。ポンド円とポンドドルは触らず。

こちらが大きめに利が乗ったため、ポンド豪ドルもロングしてみました。こちらもスイングトレード狙い。ボラが強烈に高いので、ターゲットを700pipsぐらいにしてみようと思います。なのでストップも300pipsぐらいにします。

こちらもしばらく放置です。

ちょっと話が脱線しましたが、ユーロポンド週足です。

■ユーロポンド 週足チャート

EURGBP-cdWeekly  0.7650を割ってきました。これはいい形状になってきました。

これなら少し戻ったところで追加ショートしてもいいかな~っと考えております。上で売ったポジションの平均値を取れて非常にリスクリワードも良いため。

新規でエントリーしたい方は、打診売り程度から始めてくださいね。

週足でRCI26も80%ラインから下落しそうです。

RCI9もしばしボトム圏で張り付いてくれればシメたものかもしれません。

 ここ最近は綺麗にサポートラインやレジスタンスラインがワークしておりますので、それらのラインが重要なポイントとなりそうです。

日足に落としてみます。

■ユーロポンド 日足チャート


EURGBP-cdDaily

 SMA7もばっちりワークしてくれました。本当によく機能しますわ。

こちらのRCIも今日のクローズでおそらくRCI26もガクっと下向きになってくれるでしょう。

RCI52もマイナス圏に突入してますし、RCI9もボトムで張り付くパターン希望で3拍子揃ってきております。

順張りショートでいいと思います。

ターゲットは0.7500です。この手前で利食い予定。@150pipsあります。

ポンドレート換算なので、クロス円トレードした場合で換算すると、250pipsぐらいの含み益をもたらせてくれますので距離以上に稼げる可能性があります。

ですので、なんとかここまで引っ張ってやりたいです。

今日は簡単ですが、ここまで。

【現在のポジ】

豪ドルNZ、オジドル、ユーロポンドをショート。

ドルカナダ、ポンド豪ドルロング。

全て少額スイングトレードです。ドル円、クロス円は敬遠継続。

意外なペアが動き始めてくれたので、比較的トレードしやすい環境になってきました。ちびちび取っていこうかと思います。

RCIレポート中身公開記事も夕方更新しました。ぜひ、ご覧くださいな。

↓↓↓↓↓↓
RCIトレード レポート公開記事